スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークホース?

昨日まひ酒蔵の焼酎が切れてしまった。
今日はビールで済ませようかと悩んだが、この前立ち寄った時にキャッチフレーズが気になった焼酎を思い出したので行って見る事にした。

売り場に着いてみたら、この前と変わらない陳列でキャッチフレーズもそのままだった
「当店オススメ!! 口当たりは魔王を彷彿させ、その深い味わいは森伊蔵をしのぐといったら言いすぎでしょうか?」

ドンだけやねん!!たぶん言いすぎな気がしますw

でも、プレミアム焼酎が必ずしも美味いとは思ってません、やっぱり自分の口に会う焼酎が一番うまい焼酎なので地道に探すしかないね。それが楽しみの一つでもあるし

0827nikki-A.jpg

前田利右衛門

酒造名  指宿酒造協業組合
度数    25度
原材料  黄金千貫
麹     黄麹
生産地  鹿児島県

口当たりはやさしく棘がなく、口に含むと芋の香りがほのかに広がります。清酒用の麹なので黒麹のような独特の苦味も無くサラリと飲める、のどを通ると芋の余韻がスッと消え甘みだけが残る感じ

ラベルの裏にはお湯割り、水割りが◎となっていたけど、まひはロックで頂ました。
初めのうちは美味しいのだが、途中氷がとけ水割りになった所で味が消えました・・・・・・
繊細な味なので、瓶ごと冷やして生で飲むのが一番美味しい気がしますね。

因みに商品名の前田利右衛門はその名の通り人の名前で、鹿児島にさつまいもをはじめて持ち帰り栽培を成功させた方です。この焼酎は今の芋焼酎があるのは前田利右衛門さんのおかげですという感謝の気持ちをこめて作られたそうです。


押して頂ければ幸いです。
↓ポチっとなぁぁぁぁぁ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tontonkuhoho.blog54.fc2.com/tb.php/61-ac0fb807

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。